カテゴリー別アーカイブ: プロミスの体験談

イメージが良かったからプロミスにしました

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:小田彩(仮名)
・性別:女性
・当時の職業:フリーター
・当時の年齢:33歳
・当時の年収:180万円
・当時の借金合計金額:50万円
・利用時期:2013年12月~2014年2月

切迫した生活

複数のアルバイトを掛け持ちしながら独立を目指していた頃に、営業や下積みの勉強の為にアルバイトを減らして行く内に生活費が足りなくなってしまい、既に借り入れをしていたクレジットカードは限度額ギリギリまで借りてしまっており、次の返済に困っていました。

毎月の家賃や光熱費、通信費等の支払いを済ませるとクレジットカードの返済分を賄えなくなっていました。

当然ですが、返済が遅れてしまったらカードの利用が止められてしまうので先々の生活の事を考えてもかなり切迫していました。

そこで利用したのがプロミスです。

プロミスを選んだのは、自動契約機や返済ATMが自宅や職場等の行動範囲内に沢山有るイメージで、三井住友銀行から借り入れや返済が出来るという便利さがあったからです。

また、テレビCMも良く見ていたのでオープンなイメージで、友人が利用していたのを知っていたので他のカードローンと比べると不安要素は少なかったです。

自動契約機で申し込みましが、審査書類の読み込みや必要項目の入力は機械で行うものの、直接オペレータの方とも受話器を使って話せたので状況を詳しく伝える事が出来て尚且つ、直接顔を合わせないので適度にプライバシーが守られていて安心でした。

10万円の借り入れを希望しており、最高限度額を考えると比較的少ない額なので審査が通らないのではないかと不安でしたが、無事に借り入れが出来て本当に助かりました。

審査が通ると直ぐ指定口座に借り入れ可能額振り込みの連絡が有り、カードが届くのを待たずに済んだので心配していたクレジットカードの返済が無事に間に合いました。

借り入れや返済はプロミスの店舗でも三井住友銀行でも可能で、仕事や用事の合間に殆ど何処でも利用出来て便利でした。

またプロミスの店舗も見た目が明るい印象なので、出入りに周りの目を気にしなくて済みました。

借金をすると考えると近所の目が多少は気になりますが堂々と借り入れ、返済を出来ました。

また、会員用のサイトが有り、登録すると利息が無料に出来たりポイントが貯めたり出来るので、カードローンは高く付くと言うイメージが少し変わりました。

借り入れをした翌月には完済出来たのですぐ解約をしましたが、解約申し込みをした際にも引き留められたりは一切なく、とても丁寧な対応をして頂きました。

その際、ATMで繰り上げ返済となりましたので、超過分の利息は解約の申し込み後すぐに指定口座に振り込まれました。

また機会が有れば安心して利用出来ると思っています。

卒業旅行が近かったのでプロミスの審査に申し込みました

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:爪切り王子(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:アルバイト
・当時の年齢:27歳
・当時の年収:100万円
・当時の借金合計金額:17万円
・利用時期:2013年2月~

プロミスって早い

私は大学院生の時に初めて消費者金融のカードローンを利用してみようと思いました。

利用したタイミングはちょうど大学院を卒業する頃だったのですが、卒業旅行も控えていましたし、仲のいい友人や研究室のOBの方の結婚式なども予定されていて金銭的に少し厳しいかなと思ったからです。

私は当時の年収が100万円だったと上記させていただきましたが、これは全て奨学金のことを指しておりアルバイトなどはほとんどしていなかったので、貯金もあまり無く緊急にお金を用立てる方法として思い浮かんだのが消費者金融でのキャッシングだったために利用を検討し始めました。

親から借りるという選択肢も無かったわけではありませんが、当時は「親からお金を借りる」という行為がなんだか恥ずかしいように思えたので結局親からは借りませんでした。

まずはCMを流している大手の会社さんを中心に少しでもいい条件で借りれるところを探していったのですが、私の知識があまりなかったからかもしれませんがどの会社もほとんど同じような条件に感じられました。

なのであまり深く考えずに当時住んでいた家の近くに無人店舗があったプロミスを利用することに決めました。

もし家の近くにある無人店舗がアコムだったらアコムを利用していたと思います。

それぐらい適当な感じで決めていました。

そしてネットで必要事項を記入して申し込んだのですが、10分経つか経たないかぐらいで携帯に電話がかかってきました。

電話口で本人確認をしたり、もう少し詳細な情報を伝えたりした後は実際に無人店舗まで出向いて最終契約をすることに。

「大学生なので契約できない」とか「大学に在籍確認の電話をされる」といったことを懸念していたのですがそんなこともなく、最初のネットでの申し込みから2時間弱ぐらいで無事に契約は完了しました。

そこから私とプロミスのお付き合いが始まるわけですが、結論から申し上げると今に至るまでいい関係をキープしたままずっとお付き合いが続いています。

大手さんならどこでもあるサービスかもしれませんが、無人店舗まで行かなくてもコンビニのATMで借り入れ・返済ができたり電話一本で指定の銀行口座に借り入れしたお金を振り込んでくれたりと、かゆいところに手が届くサービスに非常に満足しています。

社会人になり収入も増えたので借り入れの上限金額も学生の時より少し上げましたが、返済が遅れるなどといったこともなく便利に使わせていただいています。

今後も長いお付き合いになると思いますが、偶然とはいえ最初にプロミスを選んでよかったなと思います。

温泉旅行に行く為に初めて消費者金融でキャッシングしました

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:ともゆき(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:製造業
・当時の年齢:39歳
・当時の年収:270万円
・当時の借金合計金額:10万円
・利用時期:2015年1月~

年収が少ないから大変

私は地元の零細企業の工場に勤務しているので年収が270万円と少ないので生活するのにあまり余裕がありませんでした。

ワンルームマンションで一人暮らしをしているので給料は家賃と光熱費と食費でほとんどなくなってしまって貯金する余裕もありませんでした。

そのため仕事が休みの日でもお金がないので自分の趣味など好きな事に打ち込む事も出来なくて精神的に参っていました。

そんな時に学生時代の友人から温泉旅行に行こうと誘われました。

1月の寒い時期でしたので温泉シーズンという事もあって行きたいという気持ちがありました。

しかしお金に余裕がなかったので最初は断ってしまいました。

すると学生時代の友人もがっかりした表情を見せていたので何だか悪い事をしたなと思いました。

お金がない時にはみんなどうしているのかをインターネットで調べていたら消費者金融からキャッシングしているという事でした。

以前は借金のイメージが強かった消費者金融も現在は遊興費など些細な理由で少額借りている人がたくさんいるみたいでした。

それなら消費者金融からキャッシングしてみようと思うようになり学生時代の友人に温泉旅行に行けると伝えました。

消費者金融は今まで一度も利用した事がなかったのでどの業者がいいか分かりませんでしたが、プロミスが初めて利用する人に無利息期間のサービスが適用されるみたいでしかも最短1時間で融資可能になるという事なのでプロミスに申し込む事にしました。

プロミスの申込方法は店頭窓口、自動契約機、インターネットとありますが、自動契約機で申し込む方法が早いという事でしたのですぐに自動契約機に出向きました。

プロミスの自動契約機は外から中の様子が見えないようになっているので周囲を気にしなくていいと思いました。

中に入ると機械と電話が設置されていて電話でオペレーターの方と会話しながら機械を操作して契約手続きを進めていきました。

本人確認書類の提出、審査などをした後に契約手続きをしてカードが発行されました。

カードが発行されたら融資可能になるのでATMで10万円借りました。

金利は最高金利が適用されて17.8%になってしまいましたが、他の消費者金融は18%みたいなので0.2%低かったので少し得した気分になりました。

また初めての利用という事で借りた日の翌日から30日間無利息になりました。

金利が高く設定されているので30日間無利息はかなり大きいと思いました。

返済は月々5000円すつ支払っていって2年で完済するという計画を立てました。

現在も返済中ですが地道に返済していく予定です。またプロミスから10万円借りる事が出来て学生時代の友人と楽しく温泉旅行にも行ってきました。

学生時代の友人は一生付き合っていく大切な存在なのでお金を貸してくれたプロミスには本当に感謝しています。

限度額の増額にも柔軟に対応してくれたプロミス

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:はじめ社長(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:無職
・当時の年齢:26歳
・当時の年収:0
・当時の借金合計金額:40万円
・利用時期:2011年5月

底をついてしまった貯金!

私はとにかく焦っていました。

前に勤めていた職場が突然の倒産。

収入が無くなり新しい仕事も見つからない内に僅かにあった貯金も底をついてしまいました。

とにかくお金を手元に用意しないと何もできなくなり私は悩んだ末に消費者金融からお金を借り入れることにしました。

とにかくパニック状態だった私は近くのATMに駆け込み書類にその場で記載をし免許証を出し身分証明をしてもらいました。

が、「お客様現在のお仕事は?」の一言。

私は「今は無職で」と返したら「無職の方とは契約は・・・」の返事。

今振り返ると当たり前ですが当時の私は焦りから半ば逆ギレしてしまいATMを後にしたのでした。

とにかく無職の段階でお金を借り入れる事が出来るようにしないとダメと考えた私は実家の手伝いをしてると嘘をついて契約をしようと思いつき2件目のプロミスに行きました。

プロミスのATMも近所にあったのでとにかく駆け込みました。

2件目だと少し慣れもありまた前回の失敗もあり事前にプロミスのホームページで条件を確認していたのでその通りに話を進め、仕事先も実家のやっていたお店にして契約にまで辿り着きました。

実家やプロミスの担当の方には申し訳ないと思いながらも私も必死だから許して!と思いながらでした。

在籍確認の電話も「今日は休みなんで」と別の日にしてもらう事にして私はATMを出てすぐ限度額25万のうち5万円をATMから引き出したのでした。

が暫く仕事は見つからずATMに行き新しく借り入れ返済しないと駄目な金額を返済して取り繕う日々は限界が近づいていました。

ある日限度額ギリギリまで借入額は膨らんでいました。

この頃には新しい仕事も見つかり多少の収入はありましたが生活苦には変わりませんでした。

私はダメ元で限度額の増額を申請しました。

審査の中で収入を収入証明の書類が不要なギリギリの金額にした私に対してプロミス側は即日で限度額増額を認めてくれました。

プロミスにして良かったと感じた点はここでした。

私のようにウソやごまかすのは言語道断ですが審査をしてお客側の立場にたった審査のスピードの迅速さや返済に向けたアドバイス等をくれたりする所など申し訳ないと思わせるほどに親切丁寧な態度で嬉しかったし、ほっとした気持ちになり冷静にやり取りをする事ができました。

その後は少しずつ返済をして無事に1円残らず返しきり今は貯金が出来るようになりました。

あの時プロミスに行かなければ自己破産してたかもしれないし、ブラック金融に手を出していたかもしれないし大袈裟でなく生きていなかったかもと思うと本当にプロミスで借りれて良かったです。