カテゴリー別アーカイブ: りそな銀行カードローンの体験談

ロードバイク購入の為りそな銀行カードローンを利用した

体験者の情報

・利用した会社:りそな銀行カードローン
・名前:諏訪部明仁(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:自営業
・当時の年齢:38歳
・当時の年収:400万円
・当時の借金合計金額:40万円
・利用時期:2015年2月~

ロードバイクが盗まれた・・・

私はロードサイクリングをするのが趣味で、休日になると愛車のロードバイクに乗ってかなり遠方までロードサイクリングをしています。

愛車のロードバイクも、フレームにカーボン素材を用いた高級品で20万円もする自転車なのでした。

そんなある日、私が会社から帰って自宅マンションに帰ってきて、なんとなく自転車置き場に目をやると私のロードバイクが消えてなくなっていました。

私が住んでいるマンションは自転車置き場が狭くて、一戸につき1台しか自転車を置けないような状態で、限られたフリースペースにも自転車があふれているような状況となっていました。

私のロードバイクも、そのフリースペースに鍵を2つ装着して置いておいたのですが、それでも盗まれてしまったのでした。

すぐに警察に通報して、防犯登録番号を伝えて捜索を依頼したのですが、盗まれた自転車というのは、なかなか発見されることはないのが現実と説明を受けました。

私はロードサイクリングをやめたくなかったので、新たなロードバイクを購入することにしました。

買うからには、安物を買いたくはありません。

きちんと設備が整って、しかも長時間の走行に耐えられる軽量なロードバイクに乗りたいです。

そんな思いで、インターネットで探したり、ロードバイクのショップに出向いて現物を見てみて、盗まれた愛車よりもハイスペックのロードバイクを40万円で購入することにしました。

長時間の走行による振動にも耐えられ、しかも軽量性の高い製品となると40万円もするのです。

ところが、手持ちの現金が自分にはありませんでした。

ボーナスの支給時期は、まだ数カ月先でしたし、40万円ではクレジットカードの利用枠を超えてしまいます。

貯金額も少なかったので、自分のメインバンクのりそな銀行からお金を借りることにしました。

りそな銀行は、自分の給料振り込みの指定口座ですし、公共料金の引き落とし口座にもしてあります。

ですから親しみを持てていました。

それに消費者金融からお金を借りるのは敷居が高い印象がありましたが、都市銀行なら安心してお金を借りられそうな印象を持ちました。

りそな銀行のホームページを見ると、店舗に出向く必要がなく、ホームページからカードローンを申し込むことができると書いてあり、会社名や年収など必要事項を入力して申し込みました。

すると、翌日には審査を通過したというメールを受け取ることができました。

そして、インターネット上で契約手続きも完了することができたのには驚きでした。

健康保険証のデータはインターネットでアップロードすれば良かったので、本当に便利だと思いました。

こうして、40万円の借り入れを申し込んでから、1週間後には実際にカードローンで40万円借り入れることができました。

そして、翌週、新しいロードバイクを購入することができたのです。

りそな銀行のカードローンを利用して良かった点は、消費者金融のキャッシングよりも金利が低かった点です。

消費者金融の場合は金利が18%だと思うのですが、りそな銀行のカードローンは金利が約12%でした。

6%も金利が安いので、とても助かりました。

銀行のカードローンは、けっして敷居は高くありませんので借金を考えられている方にはお勧めです。