卒業旅行が近かったのでプロミスの審査に申し込みました

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:爪切り王子(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:アルバイト
・当時の年齢:27歳
・当時の年収:100万円
・当時の借金合計金額:17万円
・利用時期:2013年2月~

プロミスって早い

私は大学院生の時に初めて消費者金融のカードローンを利用してみようと思いました。

利用したタイミングはちょうど大学院を卒業する頃だったのですが、卒業旅行も控えていましたし、仲のいい友人や研究室のOBの方の結婚式なども予定されていて金銭的に少し厳しいかなと思ったからです。

私は当時の年収が100万円だったと上記させていただきましたが、これは全て奨学金のことを指しておりアルバイトなどはほとんどしていなかったので、貯金もあまり無く緊急にお金を用立てる方法として思い浮かんだのが消費者金融でのキャッシングだったために利用を検討し始めました。

親から借りるという選択肢も無かったわけではありませんが、当時は「親からお金を借りる」という行為がなんだか恥ずかしいように思えたので結局親からは借りませんでした。

まずはCMを流している大手の会社さんを中心に少しでもいい条件で借りれるところを探していったのですが、私の知識があまりなかったからかもしれませんがどの会社もほとんど同じような条件に感じられました。

なのであまり深く考えずに当時住んでいた家の近くに無人店舗があったプロミスを利用することに決めました。

もし家の近くにある無人店舗がアコムだったらアコムを利用していたと思います。

それぐらい適当な感じで決めていました。

そしてネットで必要事項を記入して申し込んだのですが、10分経つか経たないかぐらいで携帯に電話がかかってきました。

電話口で本人確認をしたり、もう少し詳細な情報を伝えたりした後は実際に無人店舗まで出向いて最終契約をすることに。

「大学生なので契約できない」とか「大学に在籍確認の電話をされる」といったことを懸念していたのですがそんなこともなく、最初のネットでの申し込みから2時間弱ぐらいで無事に契約は完了しました。

そこから私とプロミスのお付き合いが始まるわけですが、結論から申し上げると今に至るまでいい関係をキープしたままずっとお付き合いが続いています。

大手さんならどこでもあるサービスかもしれませんが、無人店舗まで行かなくてもコンビニのATMで借り入れ・返済ができたり電話一本で指定の銀行口座に借り入れしたお金を振り込んでくれたりと、かゆいところに手が届くサービスに非常に満足しています。

社会人になり収入も増えたので借り入れの上限金額も学生の時より少し上げましたが、返済が遅れるなどといったこともなく便利に使わせていただいています。

今後も長いお付き合いになると思いますが、偶然とはいえ最初にプロミスを選んでよかったなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です