結婚式3連続でお金に困り三井住友銀行カードローンを利用しました

体験者の情報

・利用した会社:三井住友銀行カードローン
・名前:鈴木真奈美(仮名)
・性別:女性
・当時の職業:銀行員
・当時の年齢:23歳
・当時の年収:240万円
・当時の借金合計金額:15万円
・利用時期:2012年5月~2012年7月

ご祝儀の嵐

私は2011年に大学を卒業後、銀行で働き始めました。

カードローンを借りることになったのは、銀行員になって2年目の2012年のことです。

その時期は、会社の先輩の結婚式が2件と、大学時代に仲の良かった友人の結婚式が1件、重なっていた時期でした。

しかも、1件は北海道での挙式だったので、交通費や宿泊費もかかりますし、私はそれまで結婚式にお呼ばれしたことがなかったので、ドレスやバッグ、靴など、全てを一式揃えなくてはてはなりませんでした。

予算は、ご祝儀なども合わせると20万円近くになり、自分の貯金額ではまかなえない金額でした。

最初の頃は、親に頼ろうかとも考えていたのですが、私の家庭は母子家庭なので母親にも迷惑をかけることは出来ず、自分でなんとかしようと決心しました。

しかし、友達や彼氏に借りるわけにもいかず、考えた結果たどり着いたのが、カードローンでした。

私は銀行で働いていたのですが、カードローンを取り扱う課ではなかったので、自宅でネットを使ってカードローンの利率などを調べることにしました。

私が働いていた銀行でも、もちろんカードローンの取り扱いはあるのですが、先輩や上司などに知られてくなかったので、一番近くにあった他の都市銀行で申し込むことにしました。

消費者金融は、利率も高かったですし、何となく怖いイメージがあったので、借りるなら銀行のカードローンにしようと思っていました。

まわりには、三菱東京UFJ銀行もあったのですが、三井住友銀行は既に普通預金口座をもっていたので、その方が早いかなと思い、そちらに決めました。

持ち物などは、事前にネットで調べてあったので、昼休みの時間を使って最寄りの三井住友銀行に行きました。

窓口では、申し込み用紙に記入をして、手続きは全部で30分くらいで終了しました。

勤務先を書く欄があって、自分も銀行員であることを書くのは恥ずかしかったのですが、対応して下さった女性の方も、とても親切で優しかったので、三井住友銀行で申し込むことにして本当に良かったなと実感しました。

また、昼休みの時間だったので時間がどのくらいかかるのかも気になっていましたが、予想以上に早く終わったので、大満足でした。

その後、1週間くらいでカードローンのカードが自宅に届き、結婚式の用意は無事に終えることが出来ました。

全部で借り入れたのは15万円程でしたが、そのあとのボーナスを使ってすぐに返済をしたので、利息もそこまでつかずに済みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です