消費者金融ランキングを見てアコムに決めました

体験者の情報

・利用した会社:アコム
・名前:かずお(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:広告会社営業職
・当時の年齢:33歳
・当時の年収:300万円
・当時の借金合計金額:10万円
・利用時期:2013年4月~2014年3月

家電製品やら車検やらで大変

家電製品の購入や車検の費用の支払いなど出費が重なってしまって金欠状態になってしまいました。

給料日まで後10日以上あったので食費を削っても足りない事は明らかでした。

そのため生活費を補てんするためにキャッシングを利用する事にしました。

キャッシングは今まで一度も利用した事はありませんでしたが、インターネットで消費者金融ランキングを見て1位になっていたアコムを利用する事にしました。

自宅がある最寄りの駅の前にアコムの無人契約機のむじんくんが設置されていたのでそこで申し込む事にしました。

本人確認書類が必要という事でしたので運転免許証を持参してむじんくんに出向きました。

むじんくんのある場所が駅前でしたので人通りも多くて友人がいない事を確認してから中に入りました。

中は機械が設置されていて操作しながら手続きをしていく形でした。

それで申込書と本人確認書類を機械に読み込ませて提出をしました。

それで機械の横に備え付けられている電話が鳴ってオペレーターの方から借入理由など2~3点質問されました。

また不明点があったのでオペレーターの方に質問したら説明してくれたので助かりました。

その後に在籍確認などが行われて特に問題ないと判断されたので契約手続きをして契約完了となりました。

契約完了したらその場でカードが発行されたのですぐにATMに行って10万円借りました。

アコムの最高金利は18%と高く設定されていましたが、初めての利用という事で契約日から30日間無利息になりました。

そのため少しだけ利息を減らせましたが、加算された金額を見てみるとやはり金利が高いなと実感しました。

返済はATMを利用する形で月々1万円ずつ支払っていって1年で完済する事が出来ました。

アコムは即日融資に対応していてむじんくんで申し込むとその場でカードが発行されるのですぐお金が必要という人に適している消費者金融だと思いました。

しかし金利が高く設定されているのですぐお金を借りる事が出来るからといって借り過ぎてしまうと返済が大変になってしまうような気もしました。

特に借り過ぎと返済が長引くと利息が多く加算されてしまうので注意が必要だと思いました。

アコムのような消費者金融は金利が高く設定されているので借りる時は少額でなるべく早く返済すると方法で利用しなければいけないと思いました。

そのためこれから利用する事があったら借りる時は少額でなるべく早く返済するというのを頭に入れて利用しようと思いました。

イメージが良かったからプロミスにしました

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:小田彩(仮名)
・性別:女性
・当時の職業:フリーター
・当時の年齢:33歳
・当時の年収:180万円
・当時の借金合計金額:50万円
・利用時期:2013年12月~2014年2月

切迫した生活

複数のアルバイトを掛け持ちしながら独立を目指していた頃に、営業や下積みの勉強の為にアルバイトを減らして行く内に生活費が足りなくなってしまい、既に借り入れをしていたクレジットカードは限度額ギリギリまで借りてしまっており、次の返済に困っていました。

毎月の家賃や光熱費、通信費等の支払いを済ませるとクレジットカードの返済分を賄えなくなっていました。

当然ですが、返済が遅れてしまったらカードの利用が止められてしまうので先々の生活の事を考えてもかなり切迫していました。

そこで利用したのがプロミスです。

プロミスを選んだのは、自動契約機や返済ATMが自宅や職場等の行動範囲内に沢山有るイメージで、三井住友銀行から借り入れや返済が出来るという便利さがあったからです。

また、テレビCMも良く見ていたのでオープンなイメージで、友人が利用していたのを知っていたので他のカードローンと比べると不安要素は少なかったです。

自動契約機で申し込みましが、審査書類の読み込みや必要項目の入力は機械で行うものの、直接オペレータの方とも受話器を使って話せたので状況を詳しく伝える事が出来て尚且つ、直接顔を合わせないので適度にプライバシーが守られていて安心でした。

10万円の借り入れを希望しており、最高限度額を考えると比較的少ない額なので審査が通らないのではないかと不安でしたが、無事に借り入れが出来て本当に助かりました。

審査が通ると直ぐ指定口座に借り入れ可能額振り込みの連絡が有り、カードが届くのを待たずに済んだので心配していたクレジットカードの返済が無事に間に合いました。

借り入れや返済はプロミスの店舗でも三井住友銀行でも可能で、仕事や用事の合間に殆ど何処でも利用出来て便利でした。

またプロミスの店舗も見た目が明るい印象なので、出入りに周りの目を気にしなくて済みました。

借金をすると考えると近所の目が多少は気になりますが堂々と借り入れ、返済を出来ました。

また、会員用のサイトが有り、登録すると利息が無料に出来たりポイントが貯めたり出来るので、カードローンは高く付くと言うイメージが少し変わりました。

借り入れをした翌月には完済出来たのですぐ解約をしましたが、解約申し込みをした際にも引き留められたりは一切なく、とても丁寧な対応をして頂きました。

その際、ATMで繰り上げ返済となりましたので、超過分の利息は解約の申し込み後すぐに指定口座に振り込まれました。

また機会が有れば安心して利用出来ると思っています。

ロードバイク購入の為りそな銀行カードローンを利用した

体験者の情報

・利用した会社:りそな銀行カードローン
・名前:諏訪部明仁(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:自営業
・当時の年齢:38歳
・当時の年収:400万円
・当時の借金合計金額:40万円
・利用時期:2015年2月~

ロードバイクが盗まれた・・・

私はロードサイクリングをするのが趣味で、休日になると愛車のロードバイクに乗ってかなり遠方までロードサイクリングをしています。

愛車のロードバイクも、フレームにカーボン素材を用いた高級品で20万円もする自転車なのでした。

そんなある日、私が会社から帰って自宅マンションに帰ってきて、なんとなく自転車置き場に目をやると私のロードバイクが消えてなくなっていました。

私が住んでいるマンションは自転車置き場が狭くて、一戸につき1台しか自転車を置けないような状態で、限られたフリースペースにも自転車があふれているような状況となっていました。

私のロードバイクも、そのフリースペースに鍵を2つ装着して置いておいたのですが、それでも盗まれてしまったのでした。

すぐに警察に通報して、防犯登録番号を伝えて捜索を依頼したのですが、盗まれた自転車というのは、なかなか発見されることはないのが現実と説明を受けました。

私はロードサイクリングをやめたくなかったので、新たなロードバイクを購入することにしました。

買うからには、安物を買いたくはありません。

きちんと設備が整って、しかも長時間の走行に耐えられる軽量なロードバイクに乗りたいです。

そんな思いで、インターネットで探したり、ロードバイクのショップに出向いて現物を見てみて、盗まれた愛車よりもハイスペックのロードバイクを40万円で購入することにしました。

長時間の走行による振動にも耐えられ、しかも軽量性の高い製品となると40万円もするのです。

ところが、手持ちの現金が自分にはありませんでした。

ボーナスの支給時期は、まだ数カ月先でしたし、40万円ではクレジットカードの利用枠を超えてしまいます。

貯金額も少なかったので、自分のメインバンクのりそな銀行からお金を借りることにしました。

りそな銀行は、自分の給料振り込みの指定口座ですし、公共料金の引き落とし口座にもしてあります。

ですから親しみを持てていました。

それに消費者金融からお金を借りるのは敷居が高い印象がありましたが、都市銀行なら安心してお金を借りられそうな印象を持ちました。

りそな銀行のホームページを見ると、店舗に出向く必要がなく、ホームページからカードローンを申し込むことができると書いてあり、会社名や年収など必要事項を入力して申し込みました。

すると、翌日には審査を通過したというメールを受け取ることができました。

そして、インターネット上で契約手続きも完了することができたのには驚きでした。

健康保険証のデータはインターネットでアップロードすれば良かったので、本当に便利だと思いました。

こうして、40万円の借り入れを申し込んでから、1週間後には実際にカードローンで40万円借り入れることができました。

そして、翌週、新しいロードバイクを購入することができたのです。

りそな銀行のカードローンを利用して良かった点は、消費者金融のキャッシングよりも金利が低かった点です。

消費者金融の場合は金利が18%だと思うのですが、りそな銀行のカードローンは金利が約12%でした。

6%も金利が安いので、とても助かりました。

銀行のカードローンは、けっして敷居は高くありませんので借金を考えられている方にはお勧めです。

生活費の調達をアコムでしちゃいました

体験者の情報

・利用した会社:アコム
・名前:高木伸一(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:会社員
・当時の年齢:30歳
・当時の年収:300万円
・当時の借金合計金額:30万円
・利用時期:2013年1月~2013年12月

飲み会ばっかり

消費者金融に借り入れを申し込んだ理由は、正月前に飲み会などが重なり、生活費が足りなくなったためです。

これは給料だけでは生活できないと考えましたので、消費者金融で借り入れを申し込みました。

消費者金融のアコムを利用したのですが、アコムを選んだ理由は、銀行に比べると借り入れが簡単なのではないかという理由からアコムを選びました。

あくまでイメージなのですが、審査の手続きで色々と面倒そうなイメージがありましたので、アコムなら比較的審査が簡単なのではないかと思いました。

また、アコムは知名度も高いですし、初心者にも安心して借り入れができる会社なのではないかと思いました。

他の消費者金融とも比較しましたが、似たような条件のところばかりですので、それだったら有名なアコムがいいじゃないかと考えて、最終的にアコムで借り入れることにしました。

私は、初めて消費者金融で借り入れを行ったのですが、手続きもかなり簡単にできました。

身分証明書は免許証の写真を撮って、携帯から送ることができますし、パソコンがあれば申し込みまで完結することができましたので、申し込みまではやはり簡単にすませることができました。審査の段階で在籍確認の電話があったのですが、確か個人の名前で会社には電話があったと思います。

ですので、会社には消費者金融から借り入れをしたと気づかれないまま借り入れをすることができましたので、大変助かりました。

会社に借り入れをしているのがばれたりすると、変な目で見られるかもしれませんし。

審査がかなり簡単に終わりましたので、アコムで借り入れをして良かったと思いました。

逆に悪かった点は、金利が高いというところでしょうか。銀行系のカードローンですと、もう少し金利が低いようですので、アコムに限らず消費者金融は金利が高いです。

もう少し金利を低くして借り入れを簡単にすることができますのでありがたいです。

アコムの借り入れは銀行振り込みに対応しているので、いつでも借り入れができるということはいい点なのでしょうが、簡単に借り入れができるということは借り入れ金額が多くなって返済が苦しくなりますので、便利な半面気をつけたいところです。

私も誘惑に負けて借り入れをしようと考えましたが、金利のことを考えると借り入れをしたら返すのがしんどくなりそうでしたのでやめました。

返済がしんどくならないように計画的に借り入れを行える人なら、消費者金融は簡単に借り入れができますのでおすすめできます。

卒業旅行が近かったのでプロミスの審査に申し込みました

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:爪切り王子(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:アルバイト
・当時の年齢:27歳
・当時の年収:100万円
・当時の借金合計金額:17万円
・利用時期:2013年2月~

プロミスって早い

私は大学院生の時に初めて消費者金融のカードローンを利用してみようと思いました。

利用したタイミングはちょうど大学院を卒業する頃だったのですが、卒業旅行も控えていましたし、仲のいい友人や研究室のOBの方の結婚式なども予定されていて金銭的に少し厳しいかなと思ったからです。

私は当時の年収が100万円だったと上記させていただきましたが、これは全て奨学金のことを指しておりアルバイトなどはほとんどしていなかったので、貯金もあまり無く緊急にお金を用立てる方法として思い浮かんだのが消費者金融でのキャッシングだったために利用を検討し始めました。

親から借りるという選択肢も無かったわけではありませんが、当時は「親からお金を借りる」という行為がなんだか恥ずかしいように思えたので結局親からは借りませんでした。

まずはCMを流している大手の会社さんを中心に少しでもいい条件で借りれるところを探していったのですが、私の知識があまりなかったからかもしれませんがどの会社もほとんど同じような条件に感じられました。

なのであまり深く考えずに当時住んでいた家の近くに無人店舗があったプロミスを利用することに決めました。

もし家の近くにある無人店舗がアコムだったらアコムを利用していたと思います。

それぐらい適当な感じで決めていました。

そしてネットで必要事項を記入して申し込んだのですが、10分経つか経たないかぐらいで携帯に電話がかかってきました。

電話口で本人確認をしたり、もう少し詳細な情報を伝えたりした後は実際に無人店舗まで出向いて最終契約をすることに。

「大学生なので契約できない」とか「大学に在籍確認の電話をされる」といったことを懸念していたのですがそんなこともなく、最初のネットでの申し込みから2時間弱ぐらいで無事に契約は完了しました。

そこから私とプロミスのお付き合いが始まるわけですが、結論から申し上げると今に至るまでいい関係をキープしたままずっとお付き合いが続いています。

大手さんならどこでもあるサービスかもしれませんが、無人店舗まで行かなくてもコンビニのATMで借り入れ・返済ができたり電話一本で指定の銀行口座に借り入れしたお金を振り込んでくれたりと、かゆいところに手が届くサービスに非常に満足しています。

社会人になり収入も増えたので借り入れの上限金額も学生の時より少し上げましたが、返済が遅れるなどといったこともなく便利に使わせていただいています。

今後も長いお付き合いになると思いますが、偶然とはいえ最初にプロミスを選んでよかったなと思います。

友人から勧められた消費者金融がアイフルでした

体験者の情報

・利用した会社:アイフル
・名前:長谷川 隆(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:飲食業
・当時の年齢:31歳
・当時の年収:500万円
・当時の借金合計金額:50万円
・利用時期:2015年11月~

仕事の為に借りました

私は自分で会社を起こしたのですが、自分で会社をやってると売上げによって私の収入も変わってきますし、会社の方でも利益が出てなくてお金が無い月も従業員にはお給料は払わなくてはいけません。

去年は売り上げが一気にガタ落ちしてしまい生活していくにも、仕事をしていくにもどうしてもお金が必要でアイフルからお金を借りる事になったのです。

アイフル自体は知っていましたが利用した事もなく特にアイフルが良いと思ってアイフルから借入をしたわけではなく、友人が消費者金融から借りていてそういう系に詳しく、お勧めしてくれた中にアイフルがあったのです。

私は勧められた消費者金融に片っ端から審査を申請したのですが、唯一貸してくれたのがアイフルだったのです。

初めて消費者金融から借入れしたのですが、思っていた以上に手続きも簡単で時間もそんなに掛かりませんでした。

ネットで事前審査をして貰ったのですが、名前や年収などの個人情報を打ち込むだけなので10分ぐらいで終わりますし、それを送信すれば1時間ぐらいで結果がメールで送られて来ます。

人に会わないで済むので気も使わないですし、本当に手軽で時間も掛からないので楽でした。

そして審査が通れば次の日でも近くの自動改札機に行けば、1時間ぐらいで手続きが終わり即日融資してくれます。

審査をしただけで営業電話がかかってくるという事もありませんし審査にお金は掛かりません。

そういう所も安心できますし特にアイフルは審査が緩いので審査が通りやすいという所も嬉しいです。

それにアイフルでは50万円までの借入れでは収入証明も必要ありませんし、そういう手間が掛からない所がいいですね。

私は一度返済が遅れてしまった事があったのですが、そういう時もちゃんと相談に乗ってくれますし、家族に内緒だと話しておけばそれはちゃんと内緒にしてくれます。

消費者金融というとあまり良い印象はありませんが、アイフルでは自動契約機で対応してくれる画面の向こうの人も、本当優しいですし丁寧でしたし滞納した時も厳しく言ってきたりはしませんでしたので安心して利用できます。

利息も今は非常に安いですしお金を引き出すのもコンビニで出来ますので非常に便利ですし、アイフルは凄い支店がいっぱいありますので返済するのも楽なので本当に借りて良かったなと思います。

昔の消費者金融のイメージとは全然違い、デメリットは全然無いように私は感じました。

親の為にアコムのおまとめローンを利用しました

体験者の情報

・利用した会社:アコム
・名前:あくせる(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:会社員
・当時の年齢:29歳
・当時の年収:500万円
・当時の借金合計金額:50万円
・利用時期:2003年1月~3月

消費者金融のイメージは変わりましたが・・・

親は昔から自営業。

バブルの頃は羽振りも良かったが、もう何十年も続く不景気で家業もどんどん苦しくなっていきました。

最初は売上が減少しだし、それが故に資金繰りが悪化。

銀行にリスケを願い出て、元本棚上げをして貰い、長い間金利だけを支払う状態でした。

銀行返済猶予をして貰っている間に、商売がうまくいけば良いのですが、大多数がただの時間稼ぎに終わります。

早業で商売をたたんでしまう方が、その後に広がる損害を考えたら結果的には傷が浅くて済むのですが、長年商売をしてきた親に、そのような決断をすることは不可能だったようです。

銀行に返済を猶予していただいても資金繰りに窮するようになってくるともう冷静な判断が出来ない状態になる物なのでしょうか。

カードローンでその場しのぎをする事まで行うようになってしまっておりました。

しかし多重債務を行っている状態で、次のカードローンを申し込む事は不可能。

そこでアコムさんからローンをまとめる方法もあるという話しを提案されたので、店舗に出向いて手続き可能かどうかを判断する事になりました。

素人の印象ではアコムなんかの信販会社はもっと薄暗いイメージがあって金貸すときはニコニコ、滞ると脅されるなんてイメージしかなかったもので、殺風景な事務所を想像していたのですが、最近の店舗はそんなイメージなんてなく、銀行と同じような窓口で、対応して下さる女性も普通に銀行にいそうなイメージ。

居心地の悪い空間を想像しておりましたが、全くその様な雰囲気はありませんでした。

でも、ここら辺はある程度の心理的な要素もあるのかもしれませんが、その店舗は表から中が見えるような作りになっており、入り口に背を向けてはいるのですが、
やはり胸を張って来るような場所ではないというイメージから恥ずかしいという意識が消えることはありませんでした。

CMや明るい店舗で消費者金融のイメージも随分昔とは変わったと思います。

しかし、長年付いてきたイメージというのは消えるものでは無く、借り入れをしているという事実だけで息が詰まる想いでした。

いくら親のためとはいえ、消費者金融でお金を借りるというのは全くの前向きさがなく、むしろ後ろめたいことをしているのだという気持ちが芽生え、店頭でも肩身が狭い、そんな気持ちになりました。

今は完済しました。

決して何か不都合があったわけでも、困る事態に陥った訳でもなかったですが、心理的に刻まれている消費者金融というイメージが大きく、自分で利用してみてもそのイメージが変化するということは決してありませんでした。

今現在もその印象は変わっておりません。

温泉旅行に行く為に初めて消費者金融でキャッシングしました

体験者の情報

・利用した会社:プロミス
・名前:ともゆき(仮名)
・性別:男性
・当時の職業:製造業
・当時の年齢:39歳
・当時の年収:270万円
・当時の借金合計金額:10万円
・利用時期:2015年1月~

年収が少ないから大変

私は地元の零細企業の工場に勤務しているので年収が270万円と少ないので生活するのにあまり余裕がありませんでした。

ワンルームマンションで一人暮らしをしているので給料は家賃と光熱費と食費でほとんどなくなってしまって貯金する余裕もありませんでした。

そのため仕事が休みの日でもお金がないので自分の趣味など好きな事に打ち込む事も出来なくて精神的に参っていました。

そんな時に学生時代の友人から温泉旅行に行こうと誘われました。

1月の寒い時期でしたので温泉シーズンという事もあって行きたいという気持ちがありました。

しかしお金に余裕がなかったので最初は断ってしまいました。

すると学生時代の友人もがっかりした表情を見せていたので何だか悪い事をしたなと思いました。

お金がない時にはみんなどうしているのかをインターネットで調べていたら消費者金融からキャッシングしているという事でした。

以前は借金のイメージが強かった消費者金融も現在は遊興費など些細な理由で少額借りている人がたくさんいるみたいでした。

それなら消費者金融からキャッシングしてみようと思うようになり学生時代の友人に温泉旅行に行けると伝えました。

消費者金融は今まで一度も利用した事がなかったのでどの業者がいいか分かりませんでしたが、プロミスが初めて利用する人に無利息期間のサービスが適用されるみたいでしかも最短1時間で融資可能になるという事なのでプロミスに申し込む事にしました。

プロミスの申込方法は店頭窓口、自動契約機、インターネットとありますが、自動契約機で申し込む方法が早いという事でしたのですぐに自動契約機に出向きました。

プロミスの自動契約機は外から中の様子が見えないようになっているので周囲を気にしなくていいと思いました。

中に入ると機械と電話が設置されていて電話でオペレーターの方と会話しながら機械を操作して契約手続きを進めていきました。

本人確認書類の提出、審査などをした後に契約手続きをしてカードが発行されました。

カードが発行されたら融資可能になるのでATMで10万円借りました。

金利は最高金利が適用されて17.8%になってしまいましたが、他の消費者金融は18%みたいなので0.2%低かったので少し得した気分になりました。

また初めての利用という事で借りた日の翌日から30日間無利息になりました。

金利が高く設定されているので30日間無利息はかなり大きいと思いました。

返済は月々5000円すつ支払っていって2年で完済するという計画を立てました。

現在も返済中ですが地道に返済していく予定です。またプロミスから10万円借りる事が出来て学生時代の友人と楽しく温泉旅行にも行ってきました。

学生時代の友人は一生付き合っていく大切な存在なのでお金を貸してくれたプロミスには本当に感謝しています。

ホステスは高収入だけど支出もかなりあるんです

体験者の情報

・利用した会社:アイフル
・名前:ミカ(仮名)
・性別:女性
・当時の職業:接客業(ホステス)
・当時の年齢:25歳
・当時の年収:600万円
・当時の借金合計金額:150万円
・利用時期:2009年~2011年

支出ばっかり!

当時私は銀座のクラブホステスでした。

銀座のホステスと言うと高収入なイメージがありますし、確かに高収入を得る事は出来るのですが、美容院代、衣装代、お客様へのプレゼント、タクシー代など出ていく支出もかなりの額でした。

しかしそれは、ひいきのお客様の御心使いでなんとかなったりしたのですが(チップなど)、問題は「ツケで飲まれた飲食代」を補てんする事でした。

銀座のクラブと言うのはほとんど「ツケ」で飲めるようになっていますが、その飲食代の回収をするのはホステス自身です。

いわば、ホステスが「クラブ」と言う店舗を借りて個人営業しているようなシステムなのです。

なので、お客様が期限までに飲食代を払ってくだされば問題ないのですが、そうでないと、とりあえず肩代わりする必要があります。

銀座のホステスが借金を負う理由とはほとんどがこれではないでしょうか。

私の場合、最初はクレジットカードの(JSB,VISAなど)のキャッシング枠でなんとかやりくりしていましたが、大口のお客様からの入金がおくれ、70万、80万と言う大金が必要になり、どんどん借金はかさみ、キャシング枠だけではどうもならなくなりました。

そして当時家の近くに無人契約機のあった「アイフル」でを利用する事にしたのです。

無人契約機で簡単に契約出来たので借金をしている自覚さえなく、初回で簡単に30万円ほど借りれ、その月はなんとかする事が出来ました。

アイフルにしたのは最大手で、なんとなく安心出来たからです。

アイフルを利用してみて最初は便利だし何てありがたいんだろう!と思いました。

良かった点は、保証人などの必要もなく水商売でも借り入れが出きた事(しかし、私が働いていたお店は一応「有限会社」でした)、審査が拍子抜けするほど簡単な事です。

悪かった点は、返済が遅れると、翌日から電話がすごかった事です。

同じアイフルで借りていた友人はそのような事がないと言っていましたが、私の場合は出るまでかかってきました。

そして三度目に延滞をしてしまった時は「一括返済」連絡がきました。

一括返済できる状態ならそもそも消費者金融からは借り入れをしないのに、とその時は怒りを感じましたが今思えば当然の事ですよね。

結局、アイフルからの借り入れ分を返済するために、別の消費者金融から借り入れをする・・・と言う最悪の状況になりました。

借金をしている感覚さえないまました借金なので、自分に自覚がなかった事が敗因だと思いました。

消費者金融からの借り入れの盲点は「借金している自覚が生まれない」と言う事かもしれません。

結婚式3連続でお金に困り三井住友銀行カードローンを利用しました

体験者の情報

・利用した会社:三井住友銀行カードローン
・名前:鈴木真奈美(仮名)
・性別:女性
・当時の職業:銀行員
・当時の年齢:23歳
・当時の年収:240万円
・当時の借金合計金額:15万円
・利用時期:2012年5月~2012年7月

ご祝儀の嵐

私は2011年に大学を卒業後、銀行で働き始めました。

カードローンを借りることになったのは、銀行員になって2年目の2012年のことです。

その時期は、会社の先輩の結婚式が2件と、大学時代に仲の良かった友人の結婚式が1件、重なっていた時期でした。

しかも、1件は北海道での挙式だったので、交通費や宿泊費もかかりますし、私はそれまで結婚式にお呼ばれしたことがなかったので、ドレスやバッグ、靴など、全てを一式揃えなくてはてはなりませんでした。

予算は、ご祝儀なども合わせると20万円近くになり、自分の貯金額ではまかなえない金額でした。

最初の頃は、親に頼ろうかとも考えていたのですが、私の家庭は母子家庭なので母親にも迷惑をかけることは出来ず、自分でなんとかしようと決心しました。

しかし、友達や彼氏に借りるわけにもいかず、考えた結果たどり着いたのが、カードローンでした。

私は銀行で働いていたのですが、カードローンを取り扱う課ではなかったので、自宅でネットを使ってカードローンの利率などを調べることにしました。

私が働いていた銀行でも、もちろんカードローンの取り扱いはあるのですが、先輩や上司などに知られてくなかったので、一番近くにあった他の都市銀行で申し込むことにしました。

消費者金融は、利率も高かったですし、何となく怖いイメージがあったので、借りるなら銀行のカードローンにしようと思っていました。

まわりには、三菱東京UFJ銀行もあったのですが、三井住友銀行は既に普通預金口座をもっていたので、その方が早いかなと思い、そちらに決めました。

持ち物などは、事前にネットで調べてあったので、昼休みの時間を使って最寄りの三井住友銀行に行きました。

窓口では、申し込み用紙に記入をして、手続きは全部で30分くらいで終了しました。

勤務先を書く欄があって、自分も銀行員であることを書くのは恥ずかしかったのですが、対応して下さった女性の方も、とても親切で優しかったので、三井住友銀行で申し込むことにして本当に良かったなと実感しました。

また、昼休みの時間だったので時間がどのくらいかかるのかも気になっていましたが、予想以上に早く終わったので、大満足でした。

その後、1週間くらいでカードローンのカードが自宅に届き、結婚式の用意は無事に終えることが出来ました。

全部で借り入れたのは15万円程でしたが、そのあとのボーナスを使ってすぐに返済をしたので、利息もそこまでつかずに済みました。